同人誌製作は印刷所に依頼【個性的なオプションを付けられる】

CMYK

専門業者に依頼しよう

会員証は団体の会員になったことを示すもので、販売戦略にもつなげられるなど様々なメリットがあります。印刷会社に頼むときはデザインとカードの質にこだわって作るとよいでしょう。イメージを決めておくとデザインも決めやすくなります。

見比べが重要です

印刷

発色や技術のお値段の差

同人誌を作ろうと思ったら、最初にやるのはなんでしょうか。それは人それぞれで、まず構成や内容について考え始める人もいますし、どのタイミングで発行するのとスケジュールを考える人もいます。そんな中、最初である必要はないものの早い段階で考えておかなければならないのが印刷についてです。同人誌を作るには大きく分けて二種類の方法があります。一つはコピー本、もう一つは印刷所に依頼することです。コピーは場合は主に発行部数が少ない場合に使われます。コピーし終わったページを自分でホチキスで閉じていくので、労力的に大量発行には向かないからです。大手サークルが同人誌をコピーで出すことが無いわけではありませんが、それはたいてい部数限定のものや告知本になります。50部以上の発行部数なら印刷所に依頼することがほとんどです。ここで印刷所を見比べる必要が出てきます。例えば100部と500部では全く同じ内容であっても一冊当たりの印刷費が変わってきます。発行部数が多ければ多いほど一冊当たりにかかる費用は低くなりますが、どこの印刷所に頼むのかによってそれもまた変わります。100部ならこの印刷所のほうが安いけど、500部なら別の印刷所のほうが安いということも少なくありません。また印刷所ごとに得手不得手の個性もあります。カラーがきれいに表現できる所、白黒がはっきりできる所、個性的なオプションを付けられると所と様々です。どんな同人誌を作りたいのか、発行部数はどのくらいなのか、予算はどのくらいなのか、それらを吟味して選びましょう。同人誌印刷の際には、同人誌と一緒に販売するグッズまで印刷依頼してしまうと良いでしょう。オリジナルクリアファイルやコースター、写真フレームなどを作成すると、ファンの人は喜んで購入するでしょう。注文数によって値段が上下するのは同人誌印刷と同様なので、予算に見合った数を発注することが大切です。

カラーチャート

要望を正しく伝える

卓上カレンダーは企業の販促品として作られることがあります。オリジナルで作るのなら、専門業者に依頼することが一般的です。その際、費用の安さや実績などで選択しましょう。また、信頼できる業者ではないと安心して依頼できません。

名刺

テンプレを利用する

名刺は専門業者に頼むと、最低限の発注枚数が設けられています。また、100枚で1500円から2500円といった費用がかかるため、無料で作れるのならその方がお得です。例えば、無料ダウンロードのテンプレートを使ってみましょう。

カレンダー

粗品にカレンダー

粗品にカレンダーを贈るといったことはよく見られますが、この中でもあまり邪魔にならないのが卓上カレンダーです。しかし卓上カレンダーにはさまざまな種類があり、それぞれの用途に応じて選ぶことが卓上カレンダーを贈るさいに失敗しないポイントです。

印刷

業者の選び方と注意点

会員証印刷を行う際の業者選びのポイントは素材い合った印刷を専門に扱っている業者を選びましょう。会員証には個人情報が掲載されている物やデータが入っているので高品質な物を作成する事で信頼を得る事もできる重要な物です。